0年 0月 の投稿一覧

人口減少は杞憂か?

杞憂

「杞憂」・・・心配する必要のないことをあれこれ心配すること、です。

私も、まもなく54歳。
100歳まで(?)頑張ったとしても、あと50年もありません。

「杞憂」・・・自分亡き後まで考える必要がない、
と言えばそこまでですが(笑)「人口減少」

この人口減少については、楽観論や悲観論など賛否両論です。
心配性な私は「悲観論」です。

続きを読む

社長の引退 – 雇用責任があるから、簡単に引退できない?

社長の引退

社長の引退
公私ともに「社長の引退」の話題が多くなっています。

「生涯現役」を宣言する方、
「セカンドライフ」を楽しみにしている方、
 に加えて
「先送り」にする方。

それぞれ経営者の「想い」があります。
それは経営者の「人生観」でもあります。
そして、それは他人がトヤカク言う問題でもありません。

しかし、そこで必ずクリアしなければならないのが「雇用責任」

社長の引退=出口は、3つ

  • 後継者に事業承継
  • M&Aで売却
  • 廃業

事業承継の場合は、企業として存続するので
経営者が変わっても雇用は守れます。

M&Aの場合も、雇用は守れますが
新しいオーナーの方針や考え方に沿うことになり「絶対」ではありません。

そして「廃業」の場合は「解雇」です。

中小企業で働く人の全てが「転職」できるとは限りません。
むしろ年齢等を考えると困難な場合も少なくありません。

極端な場合、経営者の引退には「犠牲」が伴います。

経営者の雇用責任と従業員の自己責任

多くの経営者と引退について話していると
「雇用責任」が欠落している場合が少なくなく
それは社員の「自己責任」と言い放たれる場合もあります。

一理あります。

中小のオーナー企業には
「有期リスク」があることを承知で就職しなければなりません。
「働き盛り」において「廃業=会社消滅」ということもあり得ます。
その時に希望通りの会社に転職できれば幸いですが
そこそこの年齢を重ねていると、それが叶わないこともあり得ます。

この大切なテーマについて「双方」が「先送り」しているのが気になってます。

経営者は、自分無き後の社員の生活を考えなければならないし
従業員は、依存心を捨て、労働市場で売れ残らないような努力をすべき、と思います。

高齢化社会の主役であることに気付く

高齢者

「気のせい」かもしれません。
「たまたま」かもしれません。

街を歩いていると
「やっぱり高齢化が進んでいるなあ」と
感じることが多くなってきました。

と言っている自分も10年後は64歳です。
立派な高齢者です。

いずれ「おじいちゃん・おばあちゃん」の割合が増えるんだ~
と思っていましたが、実は「当事者」です。

最近の高齢者は若い、といっても
それは「相対論」であって
「若い人」とは違います。

平均寿命が80歳とすれば
60歳でリタイアしてから20年。
もし90歳まで元気なら30年。

年間300万円の生活費が必要なら
300×30年=9000万円!

ある雑誌で「下流老人」という記事を読みましたが
年金や社会保障に不安が募る社会になってきました。

ここでは書き辛いですが
「相当ヤバイんじゃないの?」と
「当事者」として感じることが多い年齢に差し掛かりました。

何事も起こらない、という価値を忘れるな!

様々なトラブルや、災害など、
人生には何が起こるかわかりません。

普段、何げなく過ごしていると
なかなか意識も薄く、気付かないですが
本当は「何も起こらない」という価値があります。

トラブルが起きないように、
日頃から準備や対策を講じている。
災害時に被害を最小限に抑えるために
防災訓練や活動を行っている。

実は、そんな「何も起こらない」ことの裏側に
様々な努力や行動があります。

そんな「価値」を考えていました。

自分を高めるための「4:2:1の法則」

4:2:1の法則・・・スケジュールの話です。

1週間=7日の割合ですが

  • :経済的活動=今の仕事に割く時間
  • :学習活動=将来の仕事に割く時間
  • :自由活動=リフレッシュに割く時間

どうしてもウィークデーを仕事で埋めてしまい、
気が付いたら「新しい情報」を得ていない。
「古い情報」で仕事をしている。
ってことは・・・
毎日一生懸命仕事をしている間に
「陳腐化」「劣化」が進んでしまいます。
それを防ぐため、必ず「仕入時間=学習活動」を
優先的・継続的にスケジュール化する必要があります。

今年を振り返り、最も反省している点です。

今年一年で、自分自身の「陳腐化」「劣化」を感じることが多く
その原因は「学習不足」「勉強不足」に尽きます。

お客様に常に新鮮な仕事をお届けするために
絶対に気を付けないといけないことなのに
今年は、ダメでした。

自己嫌悪レベルで反省しています。

来年は「週4」しか売りません!

少し落ち着きましたが・・・

久しぶりの投稿です。

先月は「自業自得」の忙しさで
ブログまで気が回らず・・・でした。

10月に入り、少し落ち着きましたが
すでにスケジュールは完売。
新しい案件は、11月・12月までお待ちいただいている・・・
という何ともお恥ずかしい状況です。

そろそろ来期のスケジューリングも始まりますが
改めて「マイペース」をキープできるように
よ~く考えないとな、と反省している「秋」真っ盛り。

でも、仕事が多いって、ありがたいことです(拝)。