0年 0月 の投稿一覧

不幸じゃないことが「幸福」と思う

「堀井さんは、どういうときに幸せを感じますか?」
と聞かれました。

・仕事が評価され、お客様に褒めていただいたとき
・気を許した仲間と酒を酌み交わしているとき
・思考停止し、ぼ~っとしているとき

 などなど・・・
「質問者が期待されている回答」は、いくつかあります。

しかし、この年になって、特定しない神様に感謝するとき、決まって思うのが「不幸じゃないという幸福」です。

続きを読む

お金より時間

若い頃から変わっていません。
時間への執着・・・。
お金以上に。

若い頃から「一番欲しいものは?」と聞かれると、決まって「時間」と答えていました。
「欲しいもの」より「やりたいこと」の方が優先しているため、その為の時間が欲しかったんですね。

続きを読む

ライブ当たり年!

数年に一回めぐってくる「ライブ当たり年」。
今年は、どうやら「当たり年」のようです。
3月は、永らく、ストーンズのバックシンガーを務めているリサ・フィッシャー
4月は、言わずと知れたエリック・クラプトン
いずれも「東京限定」なので、出張がいつも以上に楽しみです(笑)

LISA FISCHER
Eric Clapton

休日は何をしてますか?って?ロボット作ってます

ロビ

「堀井さんは、休日は何をしているのですか?」ってよく聞かれます。

そもそも、2000キロウォークの目標設定をしているので「街歩き」は、習慣となっているのですが、その他にもやりたいことが多くて、結構、忙しくしています。その中でも、皆さんが食いついてくれるのは(別に隠していたわけではないのですが)ロボット製作です。

といっても、ついつい先送りしているので、パーツが山積みですが(笑)。

どこかの連休で集中し、追い付きたいと思っています。

刻んだら目標の達成率は飛躍的に伸びる

目標達成 成長

みんな知っているのに、
実践している人が少ない「目標を刻む」という方法。

つまり「今年の目標」を「今月の目標」×12と、毎月に刻む方法です。
「今月の目標」は「今週の目標」に刻むことも悪くありません。

今年の目標は、6千万円!
ではなく
毎月の目標は、5百万円!
とする、という極めてシンプルな方法です。
続きを読む

ポジションは上下関係ではない、と思う件

組織図

世間一般的には「社長」って「偉い人」です。
「部長」も偉い人です。
だから、横柄な人がいたり、必要以上にペコペコしたりする人がいます。
「上下関係」が出来上がっているからです。

最近、この「上下関係」に違和感を感じるときがあります。

これらのポジションは「重役」とも言います。
「重役」・・・文字通り「重い役割」です。
つまりポジションは「役割分担」です。
民主的に組織運営をしていく上で「まとめ役」や「最終責任を負う人」という「役割」が必要です。
「社長」とか「部長」とか、チームのトップは、その「役割」を担った人であって「上下の身分」ではない、という違和感です。

続きを読む

孤独のグルメ

孤独のグルメ

あまり「ドラマ」は見ないのですが、
孤独のグルメ」だけは、録画しても消去できず、ときどき、繰り返し見てしまいます。
ビジネスパーソンは、誰しも「一人でランチ」という経験がありますが、その時の「心境」が、見事に主人公の五郎とシンクロするので、「そうそう」と思いながらニタニタ顔で見ています。

DVD買ってしまいそうで怖いです(笑)

ほとんどの場合、未確認情報で意思決定している

毎日、膨大な情報が発信されています。
新聞、雑誌、TV、ネットのみならず、誰かの噂話まで。
でも、その殆どが、誰かに仲介されて届いた間接情報です。
それに比べれば、自分の目や耳で確かめた情報ってごく少量です。

子供の頃
「食べてすぐに寝たら牛になる」
「夜に笛を吹くと蛇が出る」
「お米を粗末にすると盲目になる」
って、半信半疑ながら、完全否定もできませんでした。

同様に
「***を食べたら痩せることができる」
「***を飲めば若返る」
など、健康情報も氾濫しています。

それぞれの情報に納得すれば信じます。

占いや予報、予測も同様です・

「たぶん、情報は正しいだろう」
「いや、その情報は正しいに違いないから」

多くの行動や意思決定の根拠は「間接情報」です。

「信ずる者は救われる」というフレーズもありますが、現実の世の中は、そんなに甘いものではありません。

まずは疑い、できる限り自分の目や耳で確かめる、という思考習慣が「危機管理」のために非常に重要、と思っています。

如月

2016年2月

あっというまに新年からひと月。
2月がスタート。

「計画通りにTo-Doリストをクリアできたかな?」と1月を振り返ると、案の定。
・やらなければならないこと
・やりたいこと
が、多く、相当綿密にスケジューリングをしていたにも関わらず、消化不良が散見。
「やっぱり、欲張りすぎたかな?」
「どれかをあきらめるか。。。」
「いやいや、どれも捨てられない・・・」などと、悶々。

続きを読む