0年 0月 の投稿一覧

リーダー は、変人な方が良いと思う件

リーダー

リーダー は「普通の人」より「変人の方」が良い、と思います。

最近、都知事の行動についての報道をよく見かけます。
政治に関して論評することは、ポリシーとして控えますが、この報道を見て思ったことを、誤解を恐れずに書き記しておこうと思います。
(ちなみに、公金に無頓着なのは論外です)

続きを読む

飛行機は飛び立つときより着地が難しい。人生も同じだよ。

「飛行機は飛び立つときより着地が難しい。人生も同じだよ。」

本田宗一郎さんの言葉らしいです。

「事業承継」の仕事のとき、いつも思うことです。
また、自分自身のことを考えても、同様です。

起業すること、創業すること、それはそれで、様々な苦労があります。
しかし、その何倍も、承継や廃業は困難です。

その違いは何か?

私は「ヒト」だと思っています。

起業創業の時は「裸一貫」というように、まだ、周りの関係者は少数です。
しかし、長いビジネスの間に、そのネットワークは、広範囲に広がっています。

離陸する空には、青空が広がっています。
しかし、着陸するときの地面には、様々な建造物や人々が見え、着地する隙間が小さく感じられます。
その隙間へのソフトランディング・・・そこで気が付きます。
「人生、最初で最後の着陸」ってことを。
つまり「今まで、着陸したことがない『初心者』」なのです。

誰にも迷惑をかけないように、もっと言えば、祝福されるソフトランディングは、本当に難しい、と思います。

安定飛行中に、どれだけの準備ができているか、にかかっています。
また、躊躇していると、どんどん「残りの燃料」が少なくなっていくので、時間も限られています。

「十分な燃料」がある間に、着陸したいものです。

もっと女を口説け!

「もっと女を口説け!」

野村克也さんの名言らしいです。

私も若い頃、師匠に教えてもらいました。

「女も口説けない奴が、お客さんを口説けるかいな!」

「女には、惚れるな!惚れさせろ!
 =仕事は、取らなくても、転がり込んでくる男になれ!」

「二股、三股をかけても、全員に『私が一番』と思わせろ!」

などなど、善悪は別にしてお客様との接し方を、女性に例えていろいろ教わりました。

「祇園や新地に、遊びに行くのではない、練習するために行くんや!」
という「言い訳」まで(?)教えてもらい、30代の頃は、しょっちゅう「練習」したものです。

続きを読む

ゆっくり歩くと視点が変わった

今年は、例年以上にたくさん歩くようにしているのですが、既報の通り「今年の目標は2000キロ!」なので、そもそも「歩く」ということが目的になっています。
できるだけ「距離」を稼ごうとすると、自ずと「速足」になります。
また、「速足」でないと運動効果が少ない?という思い込みから尚更です。

ところが、桜が咲き始めると、桜に目が行き「遅足」になりました。
そのまま、いつも以上に意識的にゆっくり歩くと、不思議です。

いつものコースなのに、新しい発見があります。

・え?こんなところにお地蔵さんってあったかいな?
・おっ、このお家はハーブを育てておられる
・へ~このクスノキって町のお守りさんなんや
・特別なところに行かなくても、街の至る所で桜が咲いている・・・ええ国やなあニッポン

などなど・・・。

「目的」を「歩く」から「観察」に変えるだけで「結果」も変わる、って実感しています。

ってことで、最近はキョロキョロしながら、ボチボチ歩いています。