0年 0月 の投稿一覧

固定電話がなくなる日

黒電話

「新社会人 電話 苦手」って検索してみてください。

そこには「深刻な悩み」が、いっぱい溢れています。

我々、昭和世代は気付きませんでした。
「それがもはや”当たり前”ではないこと」に。

新社会人の世代は、もはや「固定電話が無い家庭に育った」という人もいると。
納得できます。

「固定電話未経験」という若者が社会に出てきているのですね。

続きを読む

「きしょく悪い」がクオリティーを決める!

入浴

先日、お客様と話していて激しく同意した言葉。

「気色悪い(きしょくわるい)」

「気色悪いって感じるかどうか?」
「これがクオリティーを決める。」

ホント、激しく同意でした。

極端な例え話・・・

「毎日、お風呂に入らなかったら・・・」

A「気色悪い!」
B「平気!」

この違いです。

続きを読む

時代と共に常識と非常識が逆転する?

あるお笑いタレントさんが

「常識を知っているから、その裏返しのお笑いが成立するんだ」という意味のことをおっしゃてた、と聞いたことがあります。

「オチ」で笑う、というのは
常識で考えれば、右なのに、オチが左なので、笑ってしまう、ということだと思います。

幼少から「新喜劇」を見て大笑いしていましたが、

「どっからでも、かかってこんかい!
 こう見えても、空手?**段やど!」

「え~?」

「通信教育やけど!」~(どっかーん)

典型的な故岡八郎さんのギャグですが///

続きを読む

仕事でミスしたときに本性が出る、という怖い話

ミスをして叱られます。怒られます。怒鳴られます・・・。

そんなときに

「二度と怒鳴られたくないから、もうミスはしない!」

「二度と迷惑を掛けたくないから、もうミスはしない!」

前者は、自分が可愛い人、後者は自分は二の次に考えられる人、だとか。

怖い怖い(笑)

謹賀新月、2017年6月!

6月

今月もよろしくお願いいたします!

さて、上半期ラストの月です。

今年は、公私共に色々「変化」がある年ですが、それは「意図」してのこと。
「意図」して、変えていっています。
例えば、マラソン参加。
トレーニングを始めると、不思議なもので「早寝早起」の生活パターンになりつつあります。
「夜遊び」が嫌いでなかった自分が、このように変化するのは自分でも少々驚きです。

仕事の方でも、徐々に意図的にスタイルを変化させています。

続きを読む