方程式(4)環境力=透明力×評価力・・・優秀な人材がイキイキと活躍できる環境のチカラ

  • LINEで送る

環境力 – よく聞く社長の悩み

  • どうも「やらされている感」が漂ってるなあ・・・
  • 言えばやるけど、自主的に行動している社員が少ないなあ・・・
  • 覇気がない・・・
  • 社内行事もイマイチ盛り上がらない・・・
  • 帰属意識というか愛社精神とか・・・幻想か・・・
  • 優秀な社員がバリバリ仕事するような会社が羨ましい・・・

優秀な人材がイキイキと活躍できる環境のチカラ
優秀な人材は、どんな環境を望んでいるのでしょうか?
ズバリ「社員満足度」を見直しましょう。
優秀な人材にイキイキと活躍してもらうためには「顧客満足度」と同じように、社員のニーズを把握し、それに応えるための施策を講じる必要があります。

環境力=透明力×評価力

環境力

優秀な人材が望む社内環境は?

優秀な人材は、どんな環境で仕事をしたい!と思っているでしょうか?
「いちいち社員のニーズなんて聞いていたらワガママ言いたい放題で収集つかない!」
と、思われますか?
「ワガママ言いたい放題」の人材は、社長が求めておられる「優秀な社員」ですか?
はっきり言いましょう。
「優秀でない人材」のニーズまで聞く必要はありません。
あらためて社長にとっての「ドリームチーム」をイメージしてみてください。
それが「目標」であり、目指すべきイメージです。

もし、上記のようなお悩みがあるならば、ゼロベースで組織設計を行いましょう。
少々時間がかかる地味な改善活動になりますが、どこかで「変革」しないと
ずっと「悩み」は解消されず、イキイキとした環境を手にすることはできません。

優秀な人材は、どんな環境を望んでいるか?

[環境力]=[透明力]×[評価力]です。
まずは、人事評価の制度構築から始めましょう。
社員たちと
「何を頑張れば、評価が上がるのか?」
「評価が上がれば、どんな待遇にするのか?」
を約束するのです。
成長意欲の高い優秀な人材ほど「評価と待遇の透明性」を求めています。
もし、求めていないとすれば
「優秀に見える、社長にとって都合の良い人材」
でしかありません。
もちろん「人事制度」以外にも社員をイキイキとさせるためのTo-Doはあります。
例えば「魅力的なビジネス」「成長性のある会社」「世間に注目されてる会社」であれば、社員はもっとイキイキするかもしれません。しかし、その「前提」となるのが「人事制度」に他なりません。
「透明性の高い人事制度」による「公平・公正な評価」があるからこそ社員は安心して仕事ができるのです。
その結果、「成長性のある会社」となり、いずれは「世間の注目を集める会社」となるのです。
企業はヒトなり、是非、人事制度改革に取り組んでみてください。

マーカスのコンサルティング

マーカスは、貴社の「環境力」をを改善・強化するために下記のようなプログラムをご用意してます。

  • 人材育成型人事制度の設計・導入・運用サポート
  • 業績連動型賞与制度の設計・導入・運用サポート
  • 若手社員の基礎力研修
  • 中堅社員のリーダーシップ研修
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。