守備力 – 理念を実現するための「守るチカラ」

  • LINEで送る

守備力 – 理念を実現するための「守るチカラ」

立派な理念があっても、それを具体的な活動にするためには「会社を経営する技術のチカラ」が必要です。この「経営技術力」がなければ、せっかくの理念も「絵に描いた餅」となってしまいます。この「経営技術力」は、まさに「実践のチカラ」であり、

[3] 攻撃力・・・マーケットを攻めるチカラ
[4] 守備力・・・会社を守るチカラ・負けないチカラ

の二つに分けられます。まさに「攻守揃ったチーム作り」です。

企業の創業期・成長期は、創業者の「カン・根性」でグイグイとチームを引っ張り、それなりの成果を得ますが、殆どのケースで「伸び悩み時期」が訪れます。その原因が「経営技術力」にあることが少なくありません。

経営者自身の「経営の技術力(= 攻撃力 ・ 守備力 )」を改善・強化することが非常に重要です。

よく聞く社長の悩み

  • 税務調査が来るたびに、多額の追徴税を取られてしまう・・・
  • 社員とのトラブルで、未払の残業代を請求されてしまった・・・
  • 取引先との契約上の不備でトラブルが続いている・・・

守備力 :想い通りに経営する8つのチカラ(4)

守備力

会社を守るチカラ、負けないチカラ、それが 守備力。
守備が甘いと「ロス」が発生します。
原価・費用は、売上となって帰ってきますが、
ロスは、もう帰ってきません。

利益=売上-原価・費用-(ロス)
攻撃にばかり気を取られて、相手にゴールを決められたら、何点取っても足りません。
場合によれば「1点を守りきる」ことで勝利する場合もあるでしょう。
反対に「1点を守りきれず」負けてしまうこともああるでしょう。
中小企業経営 において「守りが甘い」と、

  • 税務調査で指摘され、余分な税金を負担することになった。
  • 労務問題が発生し、余分な人件費を負担することになった。
  • 損害賠償で訴えられ、余分な賠償金を負担することになった。
  • 会計管理が甘く、思うように借入ができず、資金繰りが苦しくなった。
  • 予算管理が甘く、ムダなコストが抑えきれなかった。

というように、せっかく売上を上げて稼いでも、これらの「ロス」により、利益が吹っ飛べば、社員も含め「面白くない!」ということになります。「稼いで、守って、皆で分かち合う」という理想の会社作りのために「守り」もガッチリ固める必要があるわけです。その為には、自社の「管理体制」を整えると同時に、そのサポーターとして優秀な専門家を配置することです。税務リスク=税理士労務リスク=社会保険労務士法務リスク=弁護士・弁理士という具合です。

マーカスのコンサルティング

マーカスは、経営技術力攻撃力・守備力を改善・強化するために下記のようなプログラムをご用意してます。

  • 攻撃力 サポート=営業管理力改善・強化
  • 守備力サポート
    • 税理士顧問
    • 経営計画策定 運用 支援
    • 月次決算運用支援
    • 節税戦略立案
    • 資金力改善強化支援

是非、ご検討ください。

  • LINEで送る

飲みに行きましょか? 面談のご希望等は、お気軽に

飲みに行きましょか?

堀井との面談をご希望の方は、お気軽にご連絡ください。
飲みに行きましょか?

  • 経営のこと
  • 人材のこと
  • 会計のこと
  • 税理士のこと
  • 受験のこと
  • 趣味のこと
  • ブログで書けない裏話

などなど・・・。

マーカスまでお気軽にお越しください。
フェイスブックの「友達申請」の「ノリ」で名刺交換から始めましょう。
そのあとは「いっぱい」飲みながらでもウェルカム!です。
若い人たちと飲むのも大好きなので、20代、30代~でも大歓迎です(笑)
ちなみに・・・
私は、とりあえずビールを一杯飲んだら、あとは、勝手に手酌で日本酒をひたすら飲みます(笑)
でも、どれだけ盛り上がっても「カラオケ」とか「ショーパブ」のような「うるさいところ」は大嫌いなので、誘わないでくださいね!
お姉さんのお店も「面食い」なので、相当のレベルでないと納得できないので、ご無理のないように(爆)

ではでは、ご連絡、お待ちしています!



面談のご希望はこちらへ

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。