採用力 – 必要な人材を採用するチカラ

  • LINEで送る

採用力 – 必要な人材を採用するチカラ

「企業はヒトなり」といいます。
ヒトがいないと企業は存続どころか創業すらできません。
殆どの企業において「人材活用の成否が、業績を決める」と言っても過言ではないでしょう。

我々は
採用力=必要な人材を採用するチカラ」と
育成力=必要な人材に育成するチカラ」を合わせて「素養力」と呼んでいます。
つまり
「そもそものチカラ=素養のチカラ」がなければ、
どんなにすばらしい事業プランでも、すべて「机上の空論」になってしまうからです。
戦略・戦術・作戦を正しく実行してくれる人材がいなければなりません。
企業力を高めるために、採用力 育成力 の二つのチカラは不可欠であり、これらによって「人材のチカラ」が増し、経営力を改善・強化することに繋がるのです。

よく聞く社長の悩み

  • 優秀な人材が欲しいのに、なかなか見つからない
  • 応募多数なんだけど、良いのがいないなあ
  • 採用しても、期待外れが多いなあ

想い通りに経営する8つのチカラ(5)採用力

採用力

人事は「採用」から始まっています。
入社後は「人事評価」等でスキルをチェックしているのに、意外と「採用はラフ」という中小企業が少なくありません。最悪は「消去法採用」をしている会社です。
「消去法採用」というのは、応募してきた人の中から、ダメな人を不採用にし、最後に残った人を採用する、というスタイルです。欲しいスキルを持った人材だから、という理由ではなく「一番マシだったから」と、採用してしまうのです。あるべき採用スタイルは・・・

  1. 必要な人材のスキルを整理=スキルチェックシートの作成
  2. スキルチェックシートに基づいて審査
  3. 合格ラインであれば、採用。もし、いなかったら、誰も採らない。

もう一つの視点は・・・

  • 現在のスキルと将来期待できるスキルの見極め
  • 現在不足しているスキルを育成できる可能性の見極め

このような「必要なスキルを持った人材」を集め、選別するスタイルです。
ここで「該当者がいなければ、一人も採用しない」という考え方も重要です。
つまり「相対的に良い人材」では、ダメであって、「絶対的に良い人材」を採用しなければならないのです。
この考え方の採用は、非常に手間もかかり「負荷」は決して低くありません。
しかし、採用後の「育成」や、酷い場合は「整理」「解雇」の手間や負担を考えれば、むしろ「楽な方法」と言えるのではないでしょうか?

  • 採用に手間をかけない→育成に手間がかかる
  • 採用に手間をかける→育成の手間が軽減される

「とりあえず採用しないと、人手不足だから」という理由で妥協で採用してしまうことがあります。
現場の状況から「仕方がない」という気持ちも理解できますが、これを続けていると、中途半端な人材のチームになってしまい、見えないロスは増えるばかりです。つまり「悪循環」です。
そうならないためには「人事計画」を予め明確にしておかなければなりません。
「足りなくなったら採用」と、切羽詰ってからであれば、上記のような「妥協の採用」をせざるを得なくなってしまいます。
ここで検討しなければならないのは

  • 欲しいタイミングで欲しい人材を獲得するにはどうすれば良いか?
  • なるべく多くの応募者を集めるためにはどうすれば良いのか?
  • 多くの応募者の中から選別するにはどうすれば良いのか?

というテーマでの「作戦」です。
「採用」で成功すれば、その後の「育成」や「組織活性化」などが、嘘のようにうまく機能します。
反対に
「採用」で失敗すれば「育成が困難」「組織が盛り上がらない」など、かなりのハンデを負ってしまいます。
プロ野球のドラフトを見ていても、その重要性がよくわかります。
「採用」は企業経営において非常に重要です。
是非、この機会に「 採用力 」を見直してみてください。

マーカスのコンサルティング

マーカスでは、下記の3点について貴社のサポートを行います。

  • 必要な人材のスキルチェックシートの作成と運用のサポート
  • 採用面接時のトークシナリオの作成の運用のサポート
  • その他、採用実務における書式整備(採用マニュアル、採用通知などの各種書式集等)
  • LINEで送る

飲みに行きましょか? 面談のご希望等は、お気軽に

飲みに行きましょか?

堀井との面談をご希望の方は、お気軽にご連絡ください。
飲みに行きましょか?

  • 経営のこと
  • 人材のこと
  • 会計のこと
  • 税理士のこと
  • 受験のこと
  • 趣味のこと
  • ブログで書けない裏話

などなど・・・。

マーカスまでお気軽にお越しください。
フェイスブックの「友達申請」の「ノリ」で名刺交換から始めましょう。
そのあとは「いっぱい」飲みながらでもウェルカム!です。
若い人たちと飲むのも大好きなので、20代、30代~でも大歓迎です(笑)
ちなみに・・・
私は、とりあえずビールを一杯飲んだら、あとは、勝手に手酌で日本酒をひたすら飲みます(笑)
でも、どれだけ盛り上がっても「カラオケ」とか「ショーパブ」のような「うるさいところ」は大嫌いなので、誘わないでくださいね!
お姉さんのお店も「面食い」なので、相当のレベルでないと納得できないので、ご無理のないように(爆)

ではでは、ご連絡、お待ちしています!



面談のご希望はこちらへ

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。