評価力 – 優秀な人材の満足度を上げる人事評価

  • LINEで送る

評価力 – 優秀な人材の満足度を上げる人事評価

優秀な人材は、どんな環境を望んでいるのでしょうか?
優秀な人材は、どんな環境で仕事をしたい!と思っているでしょうか?
「社員満足度」を見直しましょう。

「顧客満足度」と同じように、ニーズを把握し、その為の施策を講じる必要があります。
「いちいち社員のニーズなんて聞いていたらワガママ言いたい放題で収集つかない!」
と、思われますか?
「ワガママ言いたい放題」の人材は、社長が求めておられる「優秀な社員」ですか?
「優秀でない人材」のニーズまで聞く必要はありません。
あらためて社長にとっての「ドリームチーム」をイメージしてみてください。
それが「目標」であり、目指すべきイメージです。

もし、上記のようなお悩みがあるならば、ゼロベースで組織設計を行いましょう。
少々時間がかかる地味な改善活動になりますが、どこかで「変革」しないと
ずっと「悩み」は解消されず、イキイキとした環境を手にすることはできません。
この「環境」を作るのに欠かせないのが、

[7] 透明力・・・成果と待遇がリンクし、分かりやすいルールを運用するチカラ
[8] 評価力・・・公平・公正に、納得性のある人事評価をするチカラ

の二つです。この透明力と評価力によって「人材のチカラ」が増し、経営力を改善・強化することに繋がるのです。

よくある経営者の悩み・・・[人材力]を上げたい

  • 評価基準はあるんだけど、社員が意識してくれない・・・
  • 評価基準はあるんだけど、評価する側の人材がいなくてね・・・

評価力:想い通りに経営する8つのチカラ(その8)

評価力

評価基準が機能していない会社の社員さんにインタビューすると

  • 自分は正当に評価されていない
  • もっと評価されていいはずなのに

という声が聞こえてきます。
会社側は「人事評価」と気合をいれたところで社員側は「冷めている」会社です。
何に問題・課題があるのでしょうか?

あるべき姿は・・・

  • 透明性のある人事評価制度がある
  • 日常の仕事ぶりを評価する具体的な評価項目があり、それが待遇とリンクしている
  • 公平・公正に評価が実施されている
  • 社員本人の納得が得られる評価が実施されている

という状態です。
「評価力」とは、文字通り「評価するチカラ」。
これは経営陣のみならず管理職も身に付けるべき必須スキルです。
経営陣・管理職が「公平・公正に評価できるようになる」ためには「評価基準」を正しく理解し、この「評価基準」に照らして、社員の仕事ぶりを観察することが必要です。
「評価」を伝えるためにの語彙力。残念ながら「口下手」の人は、評価することができても、その結果を伝えることが苦手です。これでは社員は納得どころか誤解する危険性すらあります。
そして、何より重要なのは、評価する側が率先して「手本」になることです。そもそも経営陣・管理職、つまり、評価する側が「評価基準」で高得点が取れないようであれば、当然ながら社員側は「あなたに言われたくない」と反発することになりかねません。
そもそも論になりますが、社員が納得する評価制度を導入・運用して成功するかどうか?
それは「上に立つものが手本を見せる」という組織マネジメントの基本に立ち返ることが非常に重要なのです。
経営陣・管理職・先輩、上に立つものが手本となり、背中で「こうあるべき」とその姿を見せ、その結果を「評価」する。それが、組織のモチベーションになるのです。

マーカスのコンサルティング

マーカスでは、貴社の「評価力」改善・強化のサポートを行います。

  • 評価制度の見直し
  • 人材育成型給与制度の設計・導入・運用サポート
  • 業績連動型賞与制度の設計・導入・運用サポート
  • 評価者訓練

お気軽にご相談ください。

  • LINEで送る

飲みに行きましょか? 面談のご希望等は、お気軽に

飲みに行きましょか?

堀井との面談をご希望の方は、お気軽にご連絡ください。
飲みに行きましょか?

  • 経営のこと
  • 人材のこと
  • 会計のこと
  • 税理士のこと
  • 受験のこと
  • 趣味のこと
  • ブログで書けない裏話

などなど・・・。

マーカスまでお気軽にお越しください。
フェイスブックの「友達申請」の「ノリ」で名刺交換から始めましょう。
そのあとは「いっぱい」飲みながらでもウェルカム!です。
若い人たちと飲むのも大好きなので、20代、30代~でも大歓迎です(笑)
ちなみに・・・
私は、とりあえずビールを一杯飲んだら、あとは、勝手に手酌で日本酒をひたすら飲みます(笑)
でも、どれだけ盛り上がっても「カラオケ」とか「ショーパブ」のような「うるさいところ」は大嫌いなので、誘わないでくださいね!
お姉さんのお店も「面食い」なので、相当のレベルでないと納得できないので、ご無理のないように(爆)

ではでは、ご連絡、お待ちしています!



面談のご希望はこちらへ

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。