修羅場、土壇場、正念場。

  • LINEで送る
社長の引退

飛び石ではありますが、休日の多い週。
「堀井さんは、連休、どこか行くんですか?」と聞かれることもしばしばですが、
「人混みが嫌いなので、世間様がお休みの時は、自宅に引きこもりです(笑)」と答えは決まっています。

休日、自宅で何をしているか?というと、消化しきれないほど溜まったビデオやDVDを「速見モード」で見たり、同じく「つんどく」している本や雑誌の整理。

そんな、流し見しているビデオから聞こえたキーワード。

「修羅場、土壇場、正念場」

人材を育てるために、リーダーがやるべきこと。
それは、若い間に「修羅場、土壇場、正念場」を経験させること、とお話ししておられました。


御意!と、一瞬思いましたが、それは「ノスタルジックな感情」であることに、すぐに気付きました。
大企業ならともかく、中小企業の場合、理想ではあるけど、その勇気が経営者にあるかな?・・・と。

自分の若い頃を思い返すと、それなりに「修羅場、土壇場、正念場」を経験させてもらった、と思っています。
もちろん、それは、当時の自分だから「修羅場、土壇場、正念場」に感じただけで、今思うと、そんなに困難な仕事ではありません。
しかし「修羅場、土壇場、正念場」に感じて、寝る間も惜しんで・・・というより寝られないくらい心配で(笑)必死に取り組んだことの一つ一つが今に繋がっている、と確信があり、その機会を与えてくださった、諸先輩に感謝の気持ちで一杯です。その諸先輩も、そんな意図があったかどうかは不明ですが、結果として、ありがたいチャンスをたくさん頂きました。そんなことを思うと「修羅場、土壇場、正念場」は鍛錬に必要な機会であることは間違いない!と心の底では思っています。

しかし、体罰・パワハラ・セクハラ・何とかハラスメント、などが問題視されるようになった今、それは「ノスタルジックな事なんや」と、自分に言い聞かせています。

そんなモヤモヤした気持ちにさせられたビデオでした。

  • LINEで送る

飲みに行きましょか? 面談のご希望等は、お気軽に

飲みに行きましょか?

堀井との面談をご希望の方は、お気軽にご連絡ください。
飲みに行きましょか?

  • 経営のこと
  • 人材のこと
  • 会計のこと
  • 税理士のこと
  • 受験のこと
  • 趣味のこと
  • ブログで書けない裏話

などなど・・・。

マーカスまでお気軽にお越しください。
フェイスブックの「友達申請」の「ノリ」で名刺交換から始めましょう。
そのあとは「いっぱい」飲みながらでもウェルカム!です。
若い人たちと飲むのも大好きなので、20代、30代~でも大歓迎です(笑)
ちなみに・・・
私は、とりあえずビールを一杯飲んだら、あとは、勝手に手酌で日本酒をひたすら飲みます(笑)
でも、どれだけ盛り上がっても「カラオケ」とか「ショーパブ」のような「うるさいところ」は大嫌いなので、誘わないでくださいね!
お姉さんのお店も「面食い」なので、相当のレベルでないと納得できないので、ご無理のないように(爆)

ではでは、ご連絡、お待ちしています!



面談のご希望はこちらへ

SNSでもご購読できます。