心を込めた仕事・・・ってどういうことか?

  • LINEで送る
チーム

マーカスのクレド(サービスバリュー・価値観)は、全部で16項目あるのですが、その最後、16番目のクレドは

私は、常に、心をこめてサービスを提供しています。

です。

この「心をこめて」の説明が中々難しく、漠然とイメージでしか伝えることができていませんでした。

しかし、やっと、その「具体例」を整理することができましたので書き留めておきます。

例えば、誰かのために「カレー」を作るシーンです。
まずは・・・

  • 完成したカレーをイメージせずに、レシピを見ながら、調理を進める
  • これは、あえて言うなら「作業」。心が見えません。

  • 完成したカレーをイメージし、それを目指して、調理を進める
  • 悪くないのですが、目的は「カレー」です。「カレー」そのものに愛情がある場合は、これでいいかもしれません。

  • 完成したカレーを食べている人の姿を思い浮かべながら調理する
  • これが「心をこめた仕事」です。目的が「人の気持ち」なのです。
    自分が作るカレーで、それを食べる人の心を良い方向に導く。
    そんなことを考えながら「誰かを幸福にするためにカレーを作る」というのが、心をこめる、ということですね。

極端な比較をすると、
レシピを見ながら「手作り」されたカレーより、食べる人が幸福を感じるカレーをどうすれば自動的に作れるか?と考え抜いて「機械で作った」カレーの方が「心がこもっている」のです。

つまり、仕事の一つ一つ、その先に「誰か」がいます。
その「誰か」を思い浮かべながら、その「誰か」に喜んでもらえるように、する仕事。

税理士業でいえば、決算書が目的なのではなく、その決算書を利用する人、見る人が目的なのです。

これで、かなり伝えやすくなった!と思っています。

どうでしょう?

  • LINEで送る

飲みに行きましょか? 面談のご希望等は、お気軽に

飲みに行きましょか?

堀井との面談をご希望の方は、お気軽にご連絡ください。
飲みに行きましょか?

  • 経営のこと
  • 人材のこと
  • 会計のこと
  • 税理士のこと
  • 受験のこと
  • 趣味のこと
  • ブログで書けない裏話

などなど・・・。

マーカスまでお気軽にお越しください。
フェイスブックの「友達申請」の「ノリ」で名刺交換から始めましょう。
そのあとは「いっぱい」飲みながらでもウェルカム!です。
若い人たちと飲むのも大好きなので、20代、30代~でも大歓迎です(笑)
ちなみに・・・
私は、とりあえずビールを一杯飲んだら、あとは、勝手に手酌で日本酒をひたすら飲みます(笑)
でも、どれだけ盛り上がっても「カラオケ」とか「ショーパブ」のような「うるさいところ」は大嫌いなので、誘わないでくださいね!
お姉さんのお店も「面食い」なので、相当のレベルでないと納得できないので、ご無理のないように(爆)

ではでは、ご連絡、お待ちしています!



面談のご希望はこちらへ

SNSでもご購読できます。