優秀なリーダーなら、人事制度はいらない!?

  • LINEで送る
人事評価

弊社にも
MARCAS Profit Share Systemという
業績分配型の人事制度があります。

それぞれの成果や貢献度に応じて、公平に成果分配をしよう、という趣旨で運用していますが、本当は「いらない」です。

ある人の言葉に、頭をガツ~ンと殴られました。

「人事制度っていうのは、経営者の自信の無さの表れだ」

「ニンジンなんかぶら下げなくても
 尊敬される経営者なら
 人は勝手に付いてくるよ」

「自分という個人に付いて来てくれないから
 給与や賞与や待遇とかで
 つなぎ止めているんだよ」

「つまり、人事制度に逃げているんだ」

「さっさと人事制度を捨ててもいいように
 自分を磨くことだ」

「逃げる道具を考えているヒマがあればね」

「ニンジンに惹かれる人材は
 そもそも、その程度の人材だし、悪循環」

続けて「師匠・弟子」の関係を「事例」として
示してくれました。

先日亡くなられた「桂米朝師匠」には
多くの弟子がいらっしゃいました。

まさか米朝事務所には「人事制度」なんて無かったと思います。
もし、あったとしても、それで弟子を引き付けていたとは思えません。

頭を殴られフラフラになりながら
「100年かかっても難しい・・・」と
無力感に苛まれた「悪いお酒」でした・・・。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください