“働き方改革”の本質的解決は「心の改革」だと思う件

  • LINEで送る
企業は人なり

“働き方改革”という言葉が独り歩きし、受け止め側が、それぞれ都合の良い解釈や、批判的解釈をしているような気がしています。
ネット上には「生産性向上」とか「テレワーク・在宅」とか、その「手段」にフォーカスされているような気がしてなりません。
つまり、その「本質」は何か?というところに「課題の解決策」があると感じています。

それは何か?

「”働く”とは何か?」です。

そもそも「働く」とは、何でしょうか?

私の解釈は「誰かの役に立つこと」。

「自分は、誰の役にたっているのだろうか?」
「本当に役にたっているのだろうか?」
「期待されている役割を果たせているのだろうか?」

その自問自答の中に答えがあると思っています。

「働き方改革」とは「働く事に対する意識改革」なのであって、「方法論」は、その答えを実現すると自然と付いてくると思います。

誰かの役に立ちたい、もっと役に立つ人間になりたい、という「欲求」が、心の底になければ、どんな手段を講じても、それは一時的なことになってしまいます。

より多くの貢献をしたい、という欲求があれば、自ずと生産性の課題を解決するように努力します。
より質の高い貢献をしたい、という欲求があれば、自ずと学習します。あるいは、より経験値を高めます。

「働き方改革」のためには「心の改革」無しにはできない、と強く感じています。

  • LINEで送る

飲みに行きましょか? 面談のご希望等は、お気軽に

飲みに行きましょか?

堀井との面談をご希望の方は、お気軽にご連絡ください。
飲みに行きましょか?

  • 経営のこと
  • 人材のこと
  • 会計のこと
  • 税理士のこと
  • 受験のこと
  • 趣味のこと
  • ブログで書けない裏話

などなど・・・。

マーカスまでお気軽にお越しください。
フェイスブックの「友達申請」の「ノリ」で名刺交換から始めましょう。
そのあとは「いっぱい」飲みながらでもウェルカム!です。
若い人たちと飲むのも大好きなので、20代、30代~でも大歓迎です(笑)
ちなみに・・・
私は、とりあえずビールを一杯飲んだら、あとは、勝手に手酌で日本酒をひたすら飲みます(笑)
でも、どれだけ盛り上がっても「カラオケ」とか「ショーパブ」のような「うるさいところ」は大嫌いなので、誘わないでくださいね!
お姉さんのお店も「面食い」なので、相当のレベルでないと納得できないので、ご無理のないように(爆)

ではでは、ご連絡、お待ちしています!



面談のご希望はこちらへ

SNSでもご購読できます。