落語の世界

  • LINEで送る

240978大阪天神橋には「繁盛亭」という「小屋」があります。
最近は、ご無沙汰ですが
数年前は、ちょくちょく出かけていました。

まもなく古典「初天神」の季節です。
「落語」が好き、というより「初天神」が好きで、
年始は「初天神」を求めて「寄席」に行きたいな、と思っています。

私の場合、音楽やその他の趣味もそうなのですが「ウンチクを語るレベル」ではなく「なんとなく、雰囲気が好き」という直観的な興味なので「知識的」に詳しいわけではありませんし、今後も「勉強」するつもりもありません。

しかし「寄席」「小屋」に「ほろ酔い」で出かけて「初天神」で笑う、
その雰囲気に浸る心地よさを求めて彷徨いたい、と思います。

また、友人である若手噺家の計らいで、来年早々「贅沢なイベント」の「企画」も持ち上がり、わくわく・そわそわ、しています。

極めてレアな、その「贅沢なイベント」。
可能ならば「みなさんをお誘いして」したいな、という気持ちもあります。
その時は、お誘いのご案内をしたいと思います。

期待せずに(笑)待っててください。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください